トップページ | 2006年11月 »

土曜日

こんにちは!!ぬかやです。

10月28日 土曜日 小川港において “さば 祭り”がありました。1

ぬかやっちは、忙しくって、参加できなかったですが、ぬかPが、がんばって、なまりぶしの無料配布行ってきました。

早々に配り終わり、仲間達とビールを堪能していたようで、赤い顔で、上機嫌で帰ってきま              した。

どうやら大盛況のようだったみたいですね。

東京に住むぬかやんから、テレビでさば祭りをやってたよ!ってメールをもらいました。

すごいじゃん! 全国版のニュースだよ!!

ねんりんピックも静岡で開催されているので何かと今年は忙しい。。

Harowinn

(って、私、ぬかやっちは、近所の昭和通りのハロウィンパレードに参加してたんですが!仕事そっちのけ。

写真は私ではないけれど、気合が入っていたグループだよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬかや お店 大改造!

ぬかや 斎藤商店です。 こんにちは☆


10月もあと少しになりましたが、ぬかやでは、お歳暮の季節もすぐなので、
忙しくなってきました。

でも、主力の“真鯛のかま 味噌漬”に使う鯛が、品薄で、大ピンチ。
今年は、早々売り切れになってしまうかも。
お得意様、今年は、早めに問い合わせください!!

本題に入りますが、来週、店を大改造!!!(の予定)
焼津の昔ながらの住まい(かれこれ 築70年以上)なので、それを生かして、
心地よい空間作りをめざして。

でも、ぬかやっちとぬかPとこつこつやるので、お歳暮の注文に来たお客様。。
間に合う??

がんばります。

先日も、店番してたら、自転車で通ったおじさんが、引き返してきて、こんな店があったの知らなかった~って、

遊んでいったよ。 今度おじさん自慢の版画を作ってもらう約束をしました。

みんなが、ハッピーになれるお店をめざして、いざ改造!!

P1000095




写真は、現在の店、なんか、ちっちゃいお店ですが、お店を出したら、結構皆さん来てくれるんですよ!

是非遊びにきてくださいネ!


追伸。昨日、タイムリーに静岡おでんのネタの相談に来た人がいて、焼津おでんとして、売るためには、へそを入れたいが、

   鰹(かつお)か、鮪(まぐろ)か、って話。。。
もちろん!鰹!いや、焼津人として、鰹にしてくれ!!ってぬかやっちは強~く思います。

ぬかやホームページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡おでん

ぬかや斉藤商店です

今日は、暑いくらいのいい天気!

そんな日におでんの紹介するのも気が引けるけど、流行ものなので、いち早く取り入れないと!

静岡おでん”って知ってます?

あのキリンのCMで、今、全国的に大ブレークなんだとか。

ちなみに焼津には、“焼津 おでん”があって、おでん隊もあるんだよ。 静岡おでんvs焼津おでんって感じかな?(笑)

何が違うって、ネタだよねー。 静岡おでんにプラス“なると”とか“へそ”とかが入ると焼津おでんってかんじかな?

串にネタが刺してあって、味噌に浸けて、おでん粉を上からかけてぇ・・・。

やばい 食べたくなってきた。 ぬかやっちも 子供のころ近くの駄菓子屋の“てらかっちゃん”で食べたっけー☆ なつかしー。

なぜか、魚屋のぬかやでも、静岡おでんを取り扱うことに!(結構、売れてます。)

みそ味としょうゆ味があります。写真の商品は串にさしてありませんが、贈答用の箱入り(ちょい高いけど)は串刺しになってます。

ホームページにものせようかなぁ。。。 

P1000096

P1000097

 

ぬかや斉藤商店のホームページはここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼津 小川港 サバ祭り

こんにちは!ぬかや斎藤商店です。

本日よりブログを担当するのは、ぬかやっちです。どうぞよろしくお願いしま~す。

私、手紙やメールはぼちぼちやっておりますが、こんな万人が見るブログなんて、本当は、ちょっと抵抗ありなんですが・・・。

でもこよなく焼津を愛しているのでここから焼津のいいトコロをいっぱい発信できたらいいナって思っています。

身近な焼津イベントは、10月28日の“焼津 小川港 サバ祭り”です。

今回が、第一回のサバ祭りです。 新鮮なサバ炭火焼きが無料で食べれたり、体験乗船で船で駿河湾をクルーズ(ちょっとだけ) ‥ できます。もちろん焼津の水産物の即売会もあります! なまり節組合も協賛していて、なまり節(スライス)の無料配布を行います。是非遊びに来てください!!

Nukayablog01_2

ぬかや斉藤商店のホームページはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年11月 »