« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

浜坂旅行 かに三昧

こんにちは!焼津ぬかや斎藤商店です!

先日、カニで有名な兵庫県浜坂に行ってまいりました。(←2名のみ。)焼津から長い長い道のりを絶品のカニを食するためにはるばる出かけました。

浜坂ってご存知ですか?日本海に面する小さな町ですが、結構周辺には、見所がたくさんあり、おいしいお酒もあり、カニもおいしいし、温泉もあるし、いいところですよ。

Dsc01869 ←天橋立に寄りました。 もう少し天気が、よければよかったね。

Dsc01889_1 ←これが、松葉ガニ(タグ付き!!)。コース料理のほんの一品です。この輝き、他では味わえない、カニを鱈腹堪能できます。

足の先まで食べていたら、料理を全部食べ切れません!!(そんなゆっくり食べてられないのよ~☆)おいしいとこだけバクバク食べる。。

Dsc01891

←浜坂漁協にて。 

土産ももちろんがんばって“松葉ガニ”です。。

ホームページも見てね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見てくれたっけ?

こんにちは!焼津ぬかや斎藤商店です!

P1000112_1 静岡新聞の日曜版の見開きにど~んと、3月3日にSBSテレビで放送される、“まちぶら 静岡十八番”の記事が、紹介されていました! や~だびっくり!!ありがとうございます!P1000111

←この記事見て早速買いに来てくた方がいました。。

 ありがとうございました。

P1000060_1 無添加でおいしいなまり節。なまり節をお醤油とマヨネーズとわさびで食べるのが、手軽で、おすすめです。

テレビでは、いろいろな食べ方を提供しています。(どう編集されているのか・・・?)

是非3月3日の放送をお楽しみに☆

 ホームページも見てね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼津弁?静岡弁?

こんにちは! 焼津ぬかや斎藤商店です。

今日は、やけに焼津弁が、耳に付く日だっけゃ~!

昔、学生のころ、県外からの友達に“うちっち、おれっち、もんちっち!”って馬鹿にされた事があるんだけど、生まれてこの方ず~っと静岡にいると、方言ってぜん~ぜんわからないだよね。本人たちは、標準語使っていると思ってるから、手に負えないよね~☆あはは。。

P1000070 富士弁の行ったさぁ~、やったさぁ~は超耳に付くんだけど。。。ちなみに焼津弁では、行かざぁ~、やらざぁ~だやぁ。とびっこってほかんとこでは言わないだかしん。(競争の事)、だから、早くとんできて!(走ってきて)って言ったら、飛んでくる?って勘違いされたし。 そうそう、そこのコバもってて、も、理解されなかったなあ。。お酒飲んで、クチると、でる、“あんてぇ~、こんてぇ~。”もね。

まったく、おね~ん、きもをいらすもんで、したん、すぐ、なくだぇ~。そいで、おね~ん、きっつくおこられるだぇ~。

なんで?なんか標準語と違うの?あんま、違うのわかんないだけんね。

焼津弁なんてブログ書くと反響大きそうで、こわいっす。

しかも、あれんちがう、これん、ちがうって、お叱りが・・・。。ばかこえぇ~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通情報センターアツミさ~ん!

こんにちは!ぬかや斎藤商店です!

“交通情報センター あつみさ~ん”の呼びかけって静岡のsbsラジオを聞いている人ならピンとくるんではないでしょうか?

P1000104 少し前になるんですが、焼津の“山正亭”さんでシャンソンのコンサートがありました。 そのコンサートの“歌手”=交通情報センターのあつみさんだったんです。

D1000121D1000118   写真が若干ボケていて、美しいあつみさん!大変申し訳ないです。。

とても美声で癒されました。

追伸**あつみさんへ

なんか、SBSとNHKでは、印象が、全然違うんですが、やっぱり変えてるんですか? byぬかP

ホームページも読んでね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼津ぬかや。なまりぶし屋だ!!

こんにちは!焼津ぬかや斎藤商店です。

Photo ← 今日新しい看板、のれんが取り付けられた。

 加工組合の青年有志、かぶと会で作りました。いろいろな案がそれぞれ  あったようですが、結局統一の“のれん”になったようです。 なまりぶしの知名度に貢献してくれる事を祈ってます☆

Photo_1 来る3月10日(土)に焼津の浜通りを名店、名所を案内してくれるおもしろいイベントがある。 ぬかやっちもいっつも接待側になってしまって、こういうイベントに参加できないんだけど、新しい発見があるかもしれないから、是非参加たいんだけど・・・。

↑ね~見て~!! ちらしの絵のトコ。“ぬかや”ってあるじゃん!!え~なに?うちんとこ?

Photo_4

←絵コピー入手。。大正時代の浜通りの街並みなんだって。。すっごいおもしろい!!あんまり近所はかわってないけど、隣に赤坂鉄工があったり、裏に上行寺があったり、まるせい(焼津信用金庫)の前身の家があっPhoto_5 たり、このあたりにいて、大きくなっていった会社、企業がいっぱい出てくる~!! 当時のぬかやは、店舗として、店を貸していたそうです。このころこの界隈2度ほど火事になっているそうです。。

ホームページも是非みてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も撮影?!

こんにちは!焼津ぬかや斎藤商店です!

先週、インフルエンザにかかってしまいました。 今年は、流行ってないからいいかな・・・と思っていたら、流行ってないのに・・・。残念。うがい、手洗い、かなりしっかりやってるのに!! スキアリだね。。まったく。 どうやら、私、2月の初旬は毎年風邪ひいてる気がする。。。

P1000096_1 今日たぶん飛び込みの取材だったと思うんですが、今度は、静岡第一テレビの報道の番組でした。特集で地域のことをやるそうで撮影していきました。

P1000060

鰹のなまりぶしです。 鰹を切って大きな釜で茹で上げる工程はよくテレビで放送されます。でも釜で茹でる作業は朝早いので、撮影は朝早くからのことが多いです。

テレビは静岡第一テレビ3月25日(日)深夜の報道2001です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼津今昔

こんにちは!焼津ぬかや斎藤商店です。

焼津地方先週あたりから、花粉バンバンに飛んでるみたいで、そりゃもう大変さ。

それが、日本国内でも、静岡県って多いらしいんだけど、また、県中部が特に多いらしいね。しかもそのなかでも、焼津はダントツ超多いらしいよ。そんな焼津にいりゃ花粉症にもならぁね~。。  こんなやな事書いたら、くる人減るかな・・・。  でも、そんな焼津にいながら、花粉症にならない人もわりと多いんだよね・・・!・・・・誰!花粉症は、現代病だから・・・って言ってる人は!!焼津人は現代人じゃあないみたいじゃん!!・・・よかった。私は、花粉症だからね。。。あはは。自慢にならね~よ☆

焼津の人ってマジ体ジョーブな人が多い!! 魚のチカラかしら・・・。

さて、話題の焼津浜通りの豆知識。

P1000069P1000068  浜通りの古い家の玄関には、こんなモノが、よくあるんですが、気が付きました?

正解は波除の板をはめるモノなのです。 

昔は、堤防からよく波が越してきていたらしい。その名残です。

今は海も埋め立てられ、ずーとむこうになってしまいました。。

P1000055_1 石を積んで作った堤防もとっても情緒があってまさに“焼津”だったのですが、10年くらい前にとり壊してしまいました。(そのころすでに100年くらい経ってたので、防災上みたいですが。。) なくなってしまいとっても残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ね~ちょっと、あんた!

こんにちは!焼津ぬかや斎藤商店です。

最近、あんた、あんたって言うからおばさんくさいし、その口癖はよくない!とご指摘をいただいて、本人はちょっと気をつけています。でも今日、近所のおばさんたちが、ものすごく連発していまので、めちゃ笑えた。

どうやら最初2人いたらしく、そこへ1人“ちょぉ~とあんた!”っておばさんが声をかけて、“なんだね、あんた”ってその2人。”あんた○○どうしただね、あんた”“あんた、あたしゃあ○○しただよ、あんた。”“じゃあ、あんたんとこは、○○だね、あんた”・・・ってかんじで、あんた、あんたすごかった。私がそこを通り抜ける間に何回いったことか・・・!!

まじ、“あんた、私のことあんた、あんた言うけど、あんた、私のことあんた、あんたいわなでよね~あんた!”って感じで、あんたになんの意味あんの?英語で言う、“あはん~”みたいなノリかしら。言わない方が、会話早いのに~。。。。。あははは。P1000084 P1000085

←焼津のつるし雛を飾ってあったので、すてきだったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影でパックンマックン来たよ!

こんにちは!焼津ぬかや斎藤商店です。

今日は朝から、SBS静岡十八番の撮影がありました。地方の番組ですが、県内のいろいろな街道で見つけた見所、お店など十八ヶ所(1放送で)まわる・・・というものです。。

リポーターのパックンマックンも“ぬかや”にきてくれましたよ~!!

Dsc01836 お二人ともお魚が好きのようで、出来立て(テレビには映りませんが)のはらもの燻製をおいしい!おいしい!と召し上がってました☆マックンは釣りも趣味のようなので、なんかきっと焼津を好きになってもらえるはず!!存分に焼津を宣伝して欲しいです!!

Dsc01839 スタッフの方もパックンマックンもみんなすごく和気藹々としていて、撮影が楽しかったです。だから見てる方も楽しい番組なんだな・・・と思いました。

↑この寒いのに魚河岸シャツ着てる・・・。たしかに、店主かなりの暑がりで、車で、この時期も冷房入れてるときもあんだけどさぁ。。時期的絵的にこれはありなのぉ??なんか、かたやダウン着てんのにねぇ・・・笑える。。 これぞ!焼津人。。。そお?(まだ魚河岸着るにゃぁちぃいーと早いらぁ。 焼津もまだ寒いっちゅうの・・・)

番組どう編集されるかわかんないけど、撮影見ていて楽しかったので、“ぬかや”の良さを“ぬかや”を知らない人にもきっとよくわかってもらえるはず☆“ぬかや”を知ってる人が見たら、100倍楽しく見れるはず。。爆笑だよ。絶対見て!! 3月3日の放送です。

ホームページはここからだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は鯛だよ!!

こんにちは!焼津ぬかや斎藤商店です!

Photo_6 今日の焼津はすっごい寒い!!天気はとっても良く富士山もきれいに見えます☆ 焼津ってほんとに気候がよくってたぶん日本で一番あったかい場所なんだと思う。 10年前くらいに日本中大雪が降って、藤枝も焼津P1000066 も結構積もったんだけど、なんと!すごい!!この城之腰・本町地区だけ降らなかったの!! ぬかやっちもびっくりだったんだけど、出かけようと自転車で出たんだけど、一寸先は雪でした。しかも積もってんじゃん!!びっくりだよ。。ちゃり置きに戻ったよ~!! そんな焼津も今日はさぶい。しかも昔の造りの家だから家の中のほうが寒い。。

鯛の作業する日はいつも寒い。やっぱり今日も寒い。。

P1000064 今日の鯛はとってもきれいな鯛だ!!サイズが整っているのもそうだけど、ぴかぴかきれいだ☆

やってる職人が今日はきれいだ~!と絶賛してます。

今から、鯛かまちゃん味噌漬になりま~す!!

P1000065  よく、ね~鯛の頭はどうしてるの?って聞かれますが、大丈夫。粗末になんかしてません。ちゃんとぬかやの大事な商品になっています。 頭の部分も身がいっぱいあるので、捨てたらバチが当たる。ご馳走になります。見Photo_7 た目はグロっぽいけど、味は一流です。まかせてください!!

ホームページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしい匂いに誘われて・・・。

こんにちは!焼津ぬかや斎藤商店です。

P1000050 今日は、おいしい香りが漂っています。昆布入りの鰹角を煮ています。。 

←昆布は、北海道産にこだわっています。

P1000051 ←鰹を下茹でして、秘伝のタレでことこと時間をかけて煮ていきます。。。鰹のおいしさをいっぱいひきだしております。余分なものを一切使わない天然素材です。

Photo_5 ←甘からず、しょっぱからず、おいしい鰹の角煮が出来上がりました。

商品は、インターネット、静岡伊勢丹 他にも取り扱っております。

ホームページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ラジオに・・・!

こんにちは!焼津ぬかや斎藤商店です。

今日の焼津は良い天気です。焼津では、今、白熱した、市議選の真っ最中で、定員も減員になるのも、しかりなんですが、合併問題も大きな争点の一つで、1市1町派(焼津、大井川)なのか、2市2町派(焼津、藤枝、大井川、岡部)なのかも、住人にとっては、結構気になる事で、重要な感じ。ちなみに今、五分五分(前職 市議)らしいです。どっちも譲れない選挙のようです。皆さん焼津をよくするためにがんばってください!!

突然びっくりだったんだけどさぁ、昨日お昼頃に、近所のまちの駅のカネオトさんからsbsラジオに出るために、2時頃、同じくまちの駅のヤマカワさんへ集合!と連絡が入りました。・・・まちの駅のPRのため、ぬかP出動です~!! 一応、商品も紹介してくださるとのことで、いくつか持って、いざ!!

P1000061 もうはじまってるかしら?・・・と思ってぬかやっちも“その”取材に現場に猛ダッシュ!! なんか2時はもうとっくに過ぎてるのに始まる感じはないし、お店の中で、みんな(現場の人達)に手をふられっちゃって、なんか入れない感じ。。。ずうずうしく入れないよ~!!

P1000161_2 放送が始まり、ほとんど、スクピー(リポーター)の方が話してくれていたんで、ぬかPあんまり商品アピールできなかったみたい!まあそんなもんだよね。。

これは、ラジオで紹介した、鰹のはらもの燻製です。 酒の肴にもってこいなので、よく売れています。

ホームページはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »